元カレと結婚したい

もう一度彼とやり直したい。結婚したい!でもどうしたらいいか分からない…

あの人がどうしてもわすれられない…
結婚直前に別れてしまい、どうしても諦められない

そんな思いがあるにも関わらず、あなたは今どうしていいかわからず途方に暮れているのではありませんか?
ですが、「復縁をしてそこから更に結婚をするなんて、まるで奇跡みたいなことが起こるはずない!」とそう簡単にあきらめてはいけません。

元カレと復縁をして結婚するアベックは多少なりとも存在していますが、それは簡単なことではありません。
大抵のアベックがもしうまく復縁しても、また結局別れてしまうパターンが半分以上だそうです。
そうならない為に、元カレと結婚するためには、まず復縁から結婚するためのポイントをしっかりと抑え、正しいアクションを起こさなければならないのです。
今回はそんな「元彼と復縁して結婚したいあなたへのアドバイス」をご紹介します。

少しの間、時間を開けてみる。

復縁からの結婚までたどり着く為には、焦らずに長い目で取り組んでいく覚悟が必要です。
もしもあなたが元カレと別れたばっかりであるならば、すぐに連絡をしたいと思いますが、ここはグッと抑えましょう。

「復縁し、今度は結婚したい」といくら思ったとしても、直ぐに「ヨリを戻したい」と急ぐのはよくありません。
一人でいるとさみしいし、どうしても声が聞きたくなってしまうと思います。
ですがそれはあなたが甘えているだけで、本当に結婚までたどり着きたいならば、まずは元カレにも暫くの間「一人のでいる時間」「考える時間」を与えるべきなのです。

ですがやっぱり別れた直後は失った恋はまるで毒かのようにあとから段々とに効いてくるもの。
時がたち、元カレがふと、あなたを「二度とは手に入らない存在」として感傷的に思い出してくれた時。
そんなタイミングが復縁のきっかけを掴むチャンスなのです。

距離をおいている間は情報収集を怠らない

お互いに距離を置いている間はしっかりと情報収集を心がけましょう。
復縁したいという気持ちをぶつける前に、まずは元カレの現状を知るよう努めてましょう。
今現在お付き合いしている人はいるのか。どんな仕事をしていて忙しいのか。
どこに暮らしをしているのか。

それは、本人に直接連絡を取らずに、共通の友人や知り合いを尋ねたり、逆に一度元カレとの関係をトモダチに戻してしまい、気のないふりで探りを入れるというのでもいいでしょう。
そこから今の価値観や生活に合わせ、改めて異性としてのアピールをするのです。

万が一新しい彼女ができてしまっている場合、辛いと思いますが、己を殺し相談役として近づきましょう。
そこで地味に自分の良さを小出しにアピールしていきます。
もしも、忙しくて恋愛する暇がないようならば、グチなどを聞く癒やし役に徹します。
いずれ「やっぱり君しかいない」と元カレに意識させ「復縁から結婚」を実現させていきましょう。