どうしても元カレが忘れられない

元カレが忘れられない時に心を切り替えるには?

「恋人」というのは、友達や家族とはまた違った、特別な存在の一つ。
一緒に過ごしてきた時間が長ければ長いほど、
積み重ねてきた思い出が多ければ多いほど、自分の記憶の中から出て行ってくれなくなります。

そして厄介なことに、忘れられない思い出は頭のなかだけで存在してるものではありませんよね。
元カレとうつった写真や彼からもらった物などから、彼と過ごした町並み、元カレが好きだったものまで、
日常の中に元カレがありふれていることを思い知らされるでしょう。

そんな忘れられない中で、どうすれば元カレのことを忘れられるでしょうか。
いえ、無理をしてまで忘れる必要はないのかもしれません。
押入れに布団をたくさん詰め込むみたいに、無理やり押し込めたものは、必ずリバウンドして返ってくるもの。

今すぐにこの気持ちを無理やりなんとかするのは、今後のことを考えるとあまり効果的ではないです。
ですので今はまだ想いに身を任せて、徐々に「心を切り替えていくこと」に専念してみるほうがいいかもしれません。

そこで今回は、元カレが忘れられない時に気持ちを切り替える方法をお教えいたします。

気持ちを切り替える方法1:趣味を見つけてみよう

おそらく気持ちの切り替え方で一番効果的なのが趣味です。そしてそれは多ければ多いほど良いです。
人間、ネガティブなときは、「やらなきゃいけないこと」が億劫になる傾向があります。

ですので、無理やり何か適当なことをやり始めるのはあまり効果的ではありません。
ですが、好きなことに関しては話が別です。現在の自分の気持ちがどういった状況であれ、不思議とだんだん興味が湧いてくるものです。

少しずつでいいです、大切なのは少しずつ変化に慣れていくことですから。
そしてできるならば今持っている趣味よりも、新しい趣味を見つけていくことをおすすめします。

なぜかというと新鮮なことにはそれだけ刺激もたくさん詰まっているので、夢中になる確率が高いのです。
ですので、思い切って今までしてこなかったことに対して興味を向けてみるといいでしょう。

気持ちを切り替える方法2:思い出の品を捨てる

元カレとの記憶の品を見ては、楽しかった頃を思い出して忘れられなくなってしまうこともあるでしょう。
そして、あなたの心がその記憶にとらわれなくなる日まで、良い記憶として映ることはおそらく無いと思います。

厳しいことを言いますが、思い出の品を見てあなたの心がマイナスに動いてしまうのなら、
それはあなたにとってプラスとは言えず、気持ちの面で忘れられない足かせとなってる物でしかありません。

それならば捨ててしまったほうが今後のためですし、忘れられないあなたのためにもなっていくはずです。
ですが、もしもその思い出があなたにとって頼りあるものであったり、元気や力の源となっているのであれば、
捨てる必要はまったくなく、持っていたほうがあなたのためと言えるでしょう。

感情に身を任せてみて、元カレとの思い出の品があなたにとってプラスとマイナスどちらに傾いているかで、取捨選択していきましょう。